幸せの水色ポロクル再び登場!1台だけの 『ウォーターブルー号(GEWEX号)』を探せ!

昨年大きな話題となり沢山の方に愛された水色の自転車。今年は「ウォーターブルー号(GEWEX号)」となって再び札幌の街を駆けめぐります!

ウォーターブルー号は、2024年7月8日(月)から12日(金)に開催される「第9回全球エネルギー水循環プロジェクト国際会議 GEWEX-OSC」を記念し、6月12日~7月12日までの、たった1ヵ月間だけ走ります!気候変動や防災についてみんなで考えるきっかけをつくる、たった1台の水色のポロクルです。

車体カラーは「水」をイメージしていますが、青は気持ちを落ち着かせる効果があるとともに、幸せを象徴する色と言われています。ぜひ「ウォーターブルー号」を探して幸せも感じてください!

■GEWEX(ジーヴェックス)-OSCについて
該当分野で国際的に活躍する世界各国からの研究者が集結し、地球規模のエネルギーや水の挙動に関する最新の研究成果を共有して議論をする会議。
日本で初めての開催となる本会議は、京王プラザホテル札幌が会場となり、世界48ヵ国から過去最多の800人以上の参加が見込まれています。日本が先駆的に進めてきた水循環と気候の研究、および社会における研究成果の実装例を北海道・札幌から世界に向けて発信し、議論を行います。

■誰でも参加できる市民講座も!
7月7日(日)には、気候変動にご興味のある一般の方も参加できる市民講座が北海道大学で開催されます。気象ニュースキャスターの菅井貴子さんが司会進行で、ディスカッションやトークイベントが繰り広げられます。詳しくはGEWEXのwebサイトをご覧ください。

GEWEXのwebサイトはこちら