【お知らせ】「CHANGE FOR THE BLUE」海の未来は街から変えよう!

ポロクルの車体に掲出されているこの広告、ご覧いただけましたか?

海に流出するごみの約8割は街から出ていて、海洋ゴミの回収はとても難しいと言われています。
これまでポロクルは、自転車による環境に優しい移動手段を提供してきました。まちをフィールドに活動事業をおこなっている私達が、まちから海にごみを出さないという意識をもつこと、また、海のごみ問題に関心を持つ人を増やせるのではないかと思い、海洋ゴミ問題に取り組む「CHANGE FOR THE BLUE in北海道実行委員会」とタイアップし、これらの環境問題を考えるきっかけを作ります。

北海道の未来の海への想いを込めた「北の海をずっと美しく」のコピーをデザインしたこの広告を、約2ヵ月間掲出してPRするとともに、春の海ごみゼロウィークとされている5月30日からの約2週間は、ポロクルのスタッフがコラボTシャツを着用し、現場運営を行います。

さらに、5月30日(日)には、環境問題に対して関心が高いポロクル利用者様に参加を呼びかけ、『530(ゴミゼロ)ごみ拾いチャレンジ』を開催予定です。未来のために今自分ができることを!イベントの詳細発表までは、もう少々お待ちください!




【CHANGE FOR THE BLUE とは?】
一度海に流出したごみを回収することは困難です。本取組みは”これ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、産官学民からなる多くのステークホルダーと連携し、海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/umigomi/index.html(外部のウェブサイトに移動します)

【海ごみゼロウィークとは?】
5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)を経て6月8日(世界海洋デー)前後を『海ごみゼロウィーク』とし、増加し続ける海洋ごみ対策を目的として、日本財団と環境省が共同で実施している、全国一斉清掃キャンペーンです。