【西5丁目線】札幌都心部社会実験のお知らせ


20151013_west5


いつもポロクルをご利用いただきありがとうございます。

ポロクルも参加している、札幌都心部自転車対策協議会からのお知らせです。

 

西5目線自転車通行空間の社会実験を実施中です

『北1条通ブルーレーン』と接続する『西5丁目線』(札幌駅前通の西隣の道路)に、全国で初めて大型矢羽根マークを路面表示し、自転車の通行空間の確保及び安全性の検証などを行っています。


この実験は、札幌都心部において歩行者とクルマの安全性に配慮した交通環境の実現に向けて、自転車の通行位置(車道の左側)を明確にするための路面表示を行い、その効果を検証すると共に最適な道路空間の検討を行なうため現地調査による検証を行なうものです。


ポロクルユーザーの皆さまも、自転車の利用環境向上のため是非ご利用ください。

※なお、社会実験区間は南向きの一方通行となっておりますので、車道を北進することはできません。

実施期間平成271013日(火)31日(土予定

実施区間西5丁目線(北1〜南4 延長750m

 

※詳細はコチラ

—————————————————————————

<実験に関するお問い合わせ先>

札幌都心部自転車対策協議会 事務局(株式会社 ドーコン 交通部内)

TEL:011-801-1520

担当:澤 充隆(サワ ミツタカ)、山本 郁淳(ヤマモト フミアキ)